エモーションフリー流フォーカシング

フォーカシングとは違うアサーションとは・・・

実はフォーカシングとは全く違います。

 

しかし、よく検索されるので書いておきます。

 

アサーションは自己表現の技術です。

 

フォーカシングは自分の気持ちとフェルトセンスを通して対話しますが、アサーションは自分の気持ちを無理に押し殺さないことで。健全なコミュニケーションを取ろうとする手法です。

 

アサーションでは、よりよい人間関係を構築するために、自分も相手も大切にした表現方法をしようとします。

 

だから、自分も含めて誰かが我慢したり傷つく表現は良くないとされています。

 

アサーションができれば、多くの場合で円滑にコミュニケーションができるとは思うのですが、心が伴わなければ苦しくなります。

 

先にフォーカシングやエモーションフリーEFT自分の心がどうなっているのかを把握し、攻撃しない、我慢しないと言うことを学んでから、アサーションに進むのがオススメです。

 

また、心がよくわからない場合、多くの人は言葉がおかしくなっています。定義のはっきりしない言葉や意味の反転した言葉、意味を取り違えている言葉で考えると変化結果になるので、考え方として線の思考法を教えています。